富良野1日目


道東道経由で南富良野へ。ミシュランで紹介されていたグリル青山農場(せいざんファームっていうんですね)へ。途中の山道で気持ち悪くなったのか、駐車場に着いたらこどもが嘔吐、しかしすぐに復活。

12時頃到着。3〜4組待っていたが15分くらい待ったら入れた。その後、待ち時間が長くなったのか諦めて帰る人もいるくらいの人気。ピザを焼いているご主人はそれほど愛想良い感じではなく、職人っぽい感じもある。自家製ベーコンのピザを注文。ベーコンは厚切りではなく予想とは違った(まずいとかではもちろんない)が、生地は確かに美味しい。近くにあったら通いたいお店。ラザニアも良さそう(注文している人が多かった)。

小雨の中、アンパンマンショップ富良野店へ。11時と14時にアンパンマンとの撮影会を行っているようで、今回は14時の部に間に合った。今年はこどもは泣かないで写真撮影をした。

傘を購入し、さっそく使用。まる一日手放さないほどの気に入りよう(ギターも欲しがったが、さりげなく忘れさせた)。

メインイベントが終わったので、「北の国から」の撮影場所をいくつか回ってホテルへ。今回は天気もそれほど良くなかったので「家」巡りはしなかった。まず、中畑木材。地井さん演じる中畑和夫さん、良い役でした。

中の澤分校。凉子先生は出張なのか、不在でした。

「'87 初恋」でれいちゃんの自転車のチェーンが外れたところ(だいたいこのあたり)。

–k‚̍‘‚©‚烍ƒP’n‚ß‚®‚è

宿泊は「ふらのラテール」。遅くに予約したが楽天で何とか一室空いていて、ホームページをみて楽しみにしていた。ファーム富田の近く、国道沿いにあるが、何とショッピングセンターの隣であった。スーパー銭湯に宿泊施設が付いている感じ。
実際は、フロントの応対も丁寧だし、富良野メロンとお茶のサービスもあったし、建物は新しくて部屋も広かった。
子どもと男湯に行こうとしたが、子どもが泣いたため、嫁と子どもが女湯に入り、自分は一人で入浴。

ディナーは6時半から「夏期限定プラン 宝箱」。

前菜     富良野和牛臓の唐揚げ
       比布産山女魚の緑田楽焼
       北海縞海老 サーモンの奉書巻
       帆立粥と白玉団子
造里(宝箱) 海鮮盛り合わせ
温物(蒸籠) きんきのプレゼと地物野菜の蒸し物
涼味     フルーツトマトと牡蠣浜ゆで ブロッコリーシャーベット添え
メイン    富良野和牛フィレ肉のステーキ温野菜添え 富良野ワイン赤(テル)のソース
食事     おぼろづき米白御飯
香物     漬物二種
合肴     鶏のトマト煮込み
留椀     本日の味噌汁
デザート   フレッシュフルーツとプリンの盛り合わせ

ワープロ打ちの調理長のお手紙付き。食堂で料理は供され、決して配膳がきっちりした感じではないのだが、子ども連れなので(実際食事中にもよおして部屋に戻ったりした)ゆるい感じで良かった。前に食事がすんだテーブルの皿などが下げられず、テーブルが次々と廃墟のようになって放置されているのはどうかと思ったが。料理はどれもしっかりした感じで、特にフルーツトマト、ステーキが美味しかった。大人2人、子供(食事、布団不要)1人で30,000円。