富良野2日目


9時過ぎにホテルをチェックアウトしてファーム富田へ。入場時は曇っていたが、見学中に強いにわか雨が降り出した。雨の間は、花人の舎の富田ラベンダー資料館を見学した。歩みはここに書いてある通りで、先人の苦労を知る。天皇陛下も来園されたことがある。

その後、日も出てきたので、花畑を散策。ラベンダーは遅咲きのものが一部残っているのみである。

トラディショナルラベンダー畑のラベンダーは残念ながら終わっており、農作業の最中だった。有名な場面はそこで撮影されたと思われるので「北の国から」ごっこをしたかったのだが。隣にひまわり畑があったのでそちらで記念写真。

日も出てすごく暑くなった中、富良野駅前の「北の国から」資料館へ。入場料 300円、写真撮影は可だが、インターネットなどで公開するのは禁止されている。うーん、とりたててこれがすごいとかはないと思った。家のセットが再現されており、作業着を着て五郎さんの気分で写真撮影ができるが・・。入ってすぐ左側の壁に出演者の大きな写真が飾ってあって、古尾谷雅人、大友柳太郎ら亡くなった俳優さんには花が飾られており、放送開始から30年という長い歳月を感じさせる。

「くまげら」で昼食。観光客が次々に入って行き、昼でも賑わっていた。ホエー野菜カレーと、チキンカツ定食。全体的にお高めな感じ。夜に郷土料理でお酒を飲んだりしたら良いのかも。
この後、フラノ・マルシェで地元の野菜とお土産を購入し、子どもはドーナツなどを食べ、帰ることにする。

令子が富良野に来た時に具合が悪くなり運ばれた財津病院。蛍がアルバイトをしていて、勇次と出会う病院でもある。「風のガーデン」でも撮影に使用されていたのではなかったか。実際は渡部医院、現在も医院として使用されているようだった。

シュウの働いていた「つるや金物店」。

美瑛を通って、旭川から高速に乗り、砂川サービスエリアでソフトクリームを食べてから帰宅。