花桔梗

仕事帰りに、ふと思い立って花桔梗というお店に寄ってみました。

小さな美術館を思わせるような、白い建物です。中に入るとシンプルかつゴージャスな雰囲気が。イートインスペースもあります。

花桔梗のルーツは、
約四百年前、徳川幕府のころ
尾張藩の初代当主である徳川義直公から
尾張藩主御用菓子司に任ぜられた
桔梗屋にございます。

ホームページから。400年とか、名古屋すごいですねー。わらび餅とフルーツゼリー、桃餅を購入しました(3つで1,100円ほど。良いお値段です!)。

わらび餅。カップに入っているのを、スプーンですくって皿に盛り付け、きなこを振って頂きます。黒蜜はなしですね。わらび餅にもほのかな甘さが付いています。

すいかとグレープフルーツのゼリー。フルーツにゼリーがかかっているだけなのですが、なんだろう、この感じ。

桃餅。嫁と子どもが絶賛。
まさに、「和菓子の伝統と革新」という感じ。いろいろと他のお菓子も頂いてみたいです。