ベルリン(3日目)

雨です。一度会場に顔を出し、観光へ。

絵画館公式サイト)。先に、ピカソ展を鑑賞。ドローイングと版画が殆どで、油彩は少なかったです。ヨハネス・フェルメール、「紳士とワインを飲む女」と「真珠の首飾りの女」の2枚ありました。写真を撮っている人がいましたが、流石に写真を撮る気にはなれなかったです・・。

ポツダム広場の映画博物館近くのレストランで昼食。昨日、カリーヴルストに目覚めてしまった同僚と同じものを注文しました。
立ち食いソーセージ屋「カレー・ヴルスト」に行ってドイツのB級グルメを食べてみた - GIGAZINE
こんなのを見ると、よだれが出るほど、好きになってしまいました・・。

小雨になってきたところで、移動します。ベルリンの壁博物館。9.3ユーロでした。私立の博物館なんでしょうか。いろいろと雑多に展示されている感じがします。真剣に展示を見ている人が多かったのが印象的でした。

ブランデンブルグ門。

テレビ塔に寄って、一度ホテルへ。この時点で結構疲れてました。

もと上司にディナーに招待して頂きました。Lutter & Wegnerというレストラン。テンション上がります!

店内は席と席はそれほど離れておらず、全体に親密な感じというか。


高級そうなレストランでした。結局、ソーセージをオーダー。ウィーナー・シュニッツェルにすれば良かった・・かなり酔っぱらってホテルに戻りました。