札幌(2日目)、「そして父になる」

日中に時間があるかもしれないから連絡してくれと言われていた、もと同僚に今日は妻の誕生日だからと断られ、一人で岩見沢に行くことに。電車だと30〜40分に1本、ただ岩見沢駅から目的地へのバスが1時間に1本くらいしかなく、30分ほど駅で待った(その間に駅前のベンチで昼食。良い天気だった)。


目的地には10分ほど滞在し、すぐに帰りのバスに乗る。


帰りは岩見沢駅から高速バスで。北海道はJRは少なくても高速バスが便利という路線も結構あるんだろうと思った。
夜はもとの職場の飲み会。丸海屋 パセオ店で。美味しかったです。韓国人ゲストと一緒だったが、お店は結構印象良かったんじゃないかなぁ。
2次会を抜けて、「そして父になる」を見に。ぎりぎり間に合うかと思ったが、数分間、間違えて「ATARU」を観てしまう・・。是枝監督や西川美和監督の映画って、気分がざわざわしたりとか、設定が突飛すぎて、あまり好みではないのですが(という割に観ている)、「そして父になる」は普通に観られたかなと思う。最後、あれ、これで終わり?という感じはあったけれど。"Distance"はもう一度観たいですね。